アエネウス

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、今日は天気がいいですね。
お店の前の道を見ると車も混んでいるようですので皆さん出かけるのでしょうか?
うらやましいですね~といいつつ明日はお店を休みますのでご了承ください。
間違って来店しないようにお願いします。
明後日はやっていますのでご来店お待ちしております。

では今日はアエネウスをいくつかご紹介します。
昨日も1タイプ入荷していますがそれ以外でも様々な地域バリエーションがあり南米の全地域の隅ずみまでいるんではないかと思うぐらいどこにでもいますよね。
地図を見ていただくと分かると思いますが、地図上で下はアルゼンチン、パラグアイから内陸のブラジルはもちろんペルー、コロンビア、ヴェネゼイラ、ガイアナ、スリナム、ギアナまで過去を見ると輸入されています。
あとアエネウスの記載でもっと古いとされています離島のトリニダード ドバコにもいますね。
ここは過去に輸入されたかは定かではないですが写真だけは見たことは在ります。
非常にグリーン色が強く綺麗だった記憶があります。
アバウトに国で分けていますが、実際は様々な川にいるため同じ国名でもバリエーションは多く見られます。
正直見た目の形などはアエネウスはアエネウスなんですが色や体型、顔の形、吻の形など全部違いますね、だから面白いんだと思います。
私も個人的に好きなため問屋や現地などにいるようであれば必ず頼んでおきます。
商売的にはどうしても安価なため効率が悪いコリドラスでもありますね。
まあとりえは丈夫なとこですかね。

ではここから以前入荷したアエネウスをご紹介します。
ただ写真がないためある分だけでご了承ください。

まずはペルーのマルドナード産です。
マルドナードはペルーの地図上で下のほうです。

マルドナードからボリビアにかけては全体的に体色が赤みが強いのが多いですね。
続いてボリビア産のサンタクルズ産です。

写真では黒っぽいですが実際は赤タイプです。
さらにボリビアからマットグロッソ(パンタナール)に抜けてさらにパラグアイ、アルゼンチン、サンパウロ方面に南下してもほとんど赤タイプです。
ただし南下すればするほど体高が高くなるようです(確信はありませんが)
その辺の写真がないのが残念ですが、あくまでイメージですとパンタナール産の色合いがパンタナルエンシスの色合いだと思ってください(赤いですよね?
あとアルゼンチン産も同じ色合ですが体型がウンデュラータスのような丸い体型です。
ちなみにパラグアイ産はアクアマガジン・ピープの45ページに載っています。
私がたまたま立ち寄った川で採集した個体です。
一緒に写っているロングノーズはエリザエですね。
後で知ったのですが偶然立ち寄った小さい川周辺がエリザエの記載地でしたね。
たぶんあのタイプは日本へきていないと思います。
そう考えますと同時に生息しますアエネウスも来ていないと思います。
話はそれましたが皆さんイメージできたでしょうか?

続いてペルー、ブラジルのペルー国境周辺です。

この辺で採れるのはアエネウスというより模様だけスーパーエクエスに近い感じの模様です。
もちろん色合は別です。
フォーレリィでも書きましたがイメージはコンパスでグルリ周辺です。
少し前に来たジュルア産もそんな感じですよね?
ただインボイスはジュルア川になっているますが個人的に実際の確認が取れていないので産地は?というのが本当のとこですね。
私の知っている限りで国境のこのタイプは3~4タイプは存在します。

続いて前にも紹介しましたがエクアドル産です。

エクアドル産は結局きていないのと過去にも来ていないのでなんともいえませんが、写真で見る限り赤みは強いですね。
しかし落ち着いてどうなるか分からないので多くのコメントは語れないです。
予想では体が緑色になると思います。
最近は着ていませんが昔ペルーからきていたアエネウスは緑色が強かったですね。
もしかしたらエクアドルに近いところでとられていたのかも知れません。
ただ写真の個体はエクアドルの内陸ですけどね。

最後は昨日入荷のガイアナ産です。

私が知る限りではガイアナ産は初だと思うのですが、基本的にガイアナなどは日本へ直便はありません。
ただアメリカなどには輸出しているためコリドラスに限らずガイアナ産というのがあると思います。
今回のタイプも私的には初で非常に面白いです。
過去にスリナムなども入れていますがガイアナ産は色合いはスリナム産によく似ており、また特徴的なのは顔つきで少し吻が長いのが分かるでしょうか?
これはコロンビアに生息するメラノタエニアによく似ていますね。
しかし体型はヴェネゼイラ産のアエネウス(ベネゼイラ・オレンジのワイルド)に似ています。
写真では体高は低く見えますが実際は少し高めです。
何かいろいろなところのタイプを足りいれたようなタイプですね。

写真があるのがこんなものですが過去に入荷分を含めますとまだまだあります。
おそらく1度キリなどというのも多いと思います。
今後入荷次第紹介していきたいと思いますが少しマニアックですかね?

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください