オガワエ

Category

archive

Category

archive

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

皆さんこんにちは、今週も入荷が少なくご迷惑をおかけしています(迷惑ではないですか?)
きっと来週は何かしらあるでしょう!(たぶん)
そんな中1点だけ入荷があったのでご紹介します。
それはオガワエ(ブラジル)です。
前回に比べ少し小ぶりですが価格も気持ち小ぶりです。
後で在庫表にだけは載せます。

おそらく前回と同じロッドだと思いますが今回のインボイスはなんとアブナンということです。
過去に当店にもボリビアサイドからアブナン産のオガワエを何度か入荷させていますが全く見た目が違いますね。
ただ今回のはサイズが若干小さいため一瞬どうかなと思いあるオガワエマニアに聞いたところ案の定の答えでした。
「今回のオガワエはボリビアのアブナン産とは全く違いますよ!」「どちらかと言えばブラジル産に近いと思います」とのことでした。
いやいや飼っている方はさすがですね。
逆に同じであれば当店に言ってきたでしょうね。
ただ1つ気になるのは「どちらかと言えばブラジル産」ということです。
私の知る限りブラジルのオガワエにロカリティがついてきたのは初めてです。
知っているとは思いますがオガワエはブラジル在住の小川さんからもじってつけられた名前で、初入荷に限ってはプルースⅠということでした。
名前からしてプルース川ということが分かりますよね。
その後何度となく入荷していますが初入荷タイプとは別タイプにしろてっきりプルース川だとばかり思っていました。
もちろん昨シーズンまでプルース川で今年からアブナンに変わったということも考えられますけどね。
むしろ話を総合するとそういうことで合っている様な気がします。
だから今回に限ってアブナンの名がついてきたのかも知れません。
もっとも採集人は地元漁師のためアブナン自体合っているか分かりませんけどね。
またアブナンと言ってもアブナンには2パターンありまして1つが町の名前ともう1つが川の名前です。
まあ川と言っても大きな川ですのでどこで採ったかも分かりませんけどね。
ちなみにボリビアサイドのアブナン川産は大体の場所は知っていますが詳しくは聞いていません。
ただ今回のとは全く別ですのでご了承ください(言わなくとも分かりますよね)
逆を言えば今回のはまたまた少し違うタイプなのかも知れません。
皆さんどうでしょう?キリがなくなりますか?
でもこだわりですよね!

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください