オリジナル便

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、コリドラスブログをまともに書くのは非常に久々な気がします。
初めは面白がって書いていましたがそのうち飽きた?のかまったく更新せずにお客さんに言われることもしばしばありました(ごめんなさい)

ではここらでちょこっとコリドラスの最近の事情について書きたいと思います。
以前も書いたような内容と重複していましたらご了承ください。
また前と言っているとこが違うじゃん的なクレームも受け付けませんのでご了承ください。
あくまで近状と今感じていることや思ったことなど宣伝もかねて書かせていただきます。

まず今年の1番の当たりはスーパーパラレルス&スーパービファでしたね。
当店が初めにまとめて入れてなずけ親も私なんですが結局最終的に来なくなってしまいましたね。
最近も現地に入荷したよと報告を受けて写真を見ると何かが違う?そうショートノーズ・オルナーとそのセミロングでしたね。
現地人にしてみれば同じかも知れませんがまったくの別物ですよね。
初めにスーパーパラレルスを見た人がオルナータスのちょっと違うタイプなんていう人がいたらしいですが私から言わせればまったく発想違いで実際にも違いますよね。
では簡単に見るには肩口に黒が入るか入らないかと簡単ですよね?
スーパーパラレルが黒が入ってオルナーは入りません。
ちなみに本物のコルレア(パラレル)には入ります。
ではどうしてスーパーパラレルの名前をつけたのかと言いますと、単純に似ているからです。
中にはショートノーズ・ビファという声も上がったらしいですし一瞬私も悩みましたが、正直いまだにビファが本物かどうかの確証が取れていません。
おそらく本物だと思いますが実は産地がずれていると言う噂もチラホラ・・・。
そのためあえて販売戦略も兼ねて(笑)スーパーパラレルスになったわけです。
実際同じぐらいのコルレアとスーパーを泳がしているけど見分けがつかなくなったと言う報告もありましたよ。
本物のコルレアはネグロ川、スーパーパラレルがタパジョス川でまったく違う川なんですが実は似ている魚も何点か知られるんですよ。
まあこの話はいずれはなしますがまったく共通点がないわけでもなさそうです。
昔はつながっていたのかな?

あと来店したお客さんとの話の中でよく話すんですが今年は魚は続かないですね。
正確な数は分かりませんが昔は1万匹きていた魚も現在は1000匹ぐらいと明らかに少なくなっています。
ではどうしてか?
それは売れないから~漁師が減るの流れでどんどん来なくなっているんです。
また近年はプレコの規制が厳しくなって、意外と多かったのはプレコを採集ついでにコリドラスのパターンです。
規制で採集禁止になれば漁師も採集には行かないですので当然コリも来なくなりますよね。
もちろん理由はそれだけではないですし川自体の規制なんかもたくさんあるらしいですね。
今年はスーパーシュワ・プルケはたくさんいましたが、その反面来ていないコリも多いです。
いくつかあげますとロブスタス、ナルキ、シミリス、ロンⅧなどですね。
これ意外にも数年きてない種類もたくさんあり今後もどうなるか分かりません。
また11月に入り州の規制で採集禁止の禁漁期間に入るところもあります。
たしかロンドニア州がその代表だったと思います。
ロンドニア州からはステルバイ、ハラルド、ケルビ、カウディマなどが有名ですが、これ以外でもシミリス、ロンⅧ、ピンヘイロイなどがありつい最近当店が入れたゴッセイ、セウシィなどに関してはここ2~3年ぐらいは商業ルートではきてないですよね。
ゴッセイ、セウシィがいかに貴重かわかって欲しいです。

では11月以降はどうなるのか?アマゾンは広いですので通常は地図上の上のほうの魚がきはじめます。
簡単に言えばネグロ川系なんですがご存知に通りこの川も規制で魚がほとんど来なくなりましたね。
特に上流の魚に関してはまったくと言っていいほどきませんし、きたとしてもごく少数で非常に高価になってしまいます。
話しついでに価格の話も良く出ますが、どうしても以前までに価格を基準に考えてしまいますので皆さん高い安などの話は良く出ますが、上記にも書いたとおり価格の問題ではなく今では手にできるときに手にしないと今後は正直分かりません。
あまりしつこく書くと販売戦略と思われそうですが実際在庫などいなくなるといませんかの問い合わせが多いのも事実ですね。
でもこのような事実を販売するほうもマニアも知っておかないと買うタイミングも分からないですよね。
しかもかといってこないと思われた魚が後で来たという話も以前までは多かったので流れを見るしかないかもしれません。
今話しに良く出るのはレセックスですが今現在では私の元には話はきていません。
この後は分かりませんが今年はどうなることやら・・・・。

では少し宣伝を!

では今年はゴッセイ、セウシィ~ゲルイ、ビリネなど採集に行かせましたがおかげさまでまあまあの反響だったと思います。
ここらで少しおとなしくペルーで魚を集めさせていますがなかなか魚が集まらず輸入できる状態にいたっていません。
ただ何点か集まっているのでいくつかご紹介します。
中にはいまさらと思うかも知れませんが意外と今年は採れてないなどの裏の情報はあるんですよ。
例えばこれから写真を出しますがザンガマ・アークも1匹のみだしエヴェリナエ関係も数が少ないです。
何でもよければ相変わらず漁師は持ってきますがアガシジィやオルフノなんかを自分のオリジナルで入れても帰って割高になってしまいますからね。
もちろんご紹介するコリ意外にもいますがそれは来てからのお楽しみでご了承ください。
また同時にアマゾンブログにて松栄氏が紹介していますのでそちらも見てみてください。
こちらもいずれ当店が輸入しますのでお問い合わせや質問は当店までご連絡ください。
すでにご注文もきていますので数の少なくなっているのもあります。
ではご注文お待ちしております。

Cザンガマ・アーク

Cペルーナルキ(クラッシック)

CエヴェリナエⅡ(リオ ブランコ)

Cブラック・コリアタエ(マラニョン)

以上ですが上記以外にも少しはくる予定ですがあまり前情報を出しますといろいろ現地にも影響が出ますのでご勘弁ください。
最後に紹介したブラック・コリアタエは非常に珍しくおそらく初タイプではないでしょうか?
一見クリアボディかと思ったぐらいですが産地がまったく別ですね。
まあいろいろ書きましたがそのうちくると思いますのでしばしお待ちくださいね。
皆さん何度も書きますがどんどんアプローチしてください。

チャオャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください