サンパウロ・コリドラス

Category

archive

Category

archive

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

皆さんこんにちは、久々のコリドラスブログですね。
私の得意分野がコリドラスなんですが最近はアピストブログに更新が負けていますね(笑)
でもそれだけネタがないということですので許してください。
特に当店の得意分野のペルーがまったくと言っていいほど情報がきません。
きたとしても「えっ」というようなコリドラスばかりですのでもちろん無視します。
何かペルーもおかしくなっている気がするのは私だけでしょうか?

では本題のサンパウロ産のコリドラスですがどんなコリドラスが有名かといいますと、まずはバルバータスが有名ですよね?
まあ細かく分ければコリドラスではないと突っ込まれそうですがその辺はどうでもいいですよね?
後はナッテリィ、プリオ、パレアータス、アエネウス、エーハルディなどですね。
ただサンパウロって言っても広いですので一概には言えませんが、今回来たハイフィン・パレやエーハルディは最近見ないと思いませんか?
生息地だけ見ますと結構広いんですがこれが意外にに来ないんですよ。

ではどうしてか?
それは業者が減ったことや閉鎖したことに原因があったり、不況や規制で魚の商売が儲からない?というところに行き着くようです。
皆さんもご存知の通り少し前までプレコ関係が規制になっていて、それが最近解除されましたよね?
たしか前にも書いたと思いますが漁師などはプレコを採りに行くついでに他の魚も採ってくるんです。
もちろんその逆もありますね。
だから今回解禁になったことでコリドラスもたくさんくるんではないかという話も当然のように出ますよね?
しかし、その肝心の漁師が規制中に減ってしまったんです。
先にも書きましたが魚を採るより金でも掘ったほうがお金になったり、最近ではダムの工事などが給料がよかったりするので、そっちに流れてしまったようです。
規制が緩んだことで多少は魚もくるとは思いますが、以前のような量はくることはないと思います。

話を戻すと今回来たサンパウロ近郊のパレやエーハルディは以前までものすごく来ていましたが今はまったく見れないのはそのような背景があるんですよ。
エーハルディはクラウンコリドラスとしていつもでいましたよね?
黄色くて非常に綺麗なコリドラスです。

パレアータスは背びれが非常に伸びて昔はこのタイプをスタインダックネリーと呼ばれていたタイプですね。
調子になると尾びれに着くぐらい伸びますので単純にかっこいいスタイルのいいコリドラスですね。
一般に出回っているタイプは大体アルゼンチン産のものです。
当店にもロンギピニスで販売しているのがそのタイプですね。

では今回のエーハルディとパレです↓



*上記の内容は絶対ではないので違っていてもクレームなどは受け付けませんのでご了承ください。

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください