サンフランシスコ川源流に行ってきました。4

Category

archive

Category

archive

2021年 7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

サンパウロ在住 熱帯魚採集専門家 マツエのブログです。

今回の採集旅行について、詳報を書いているのですが、目的物を
採集できなかった、という事実があるわけで、その事実を考えて
みたらコメントしてもあまり意味がでてこないので、この辺に
しておいて、魚採りいがいの旅についてかいてみることにする。

訪れた場所はガリンポという金銀の採掘される、いわゆる金鉱の
町であった。 ということは相当の山岳地帯ということになる。
道標に書かれた海抜が1400m前後なので、ブラジルにしたら
相当に高い高原地帯ということになる。

何しろ到着するまでの景色は絶景で、見たことはないがアメリカの
グランドキャニオンもこんな感じなのだろう、というような景色の連続
であった。
そんな景色の一部の写真を下に添付しておきます。

1枚目は、国道途中のみやげ物やで遭った青年に蘭園に連れて
      行ってもらう途中の景色です。凄い環境の地方です。

2枚目は、目的地までの山岳地帯を車中から撮影した景色です。
       こんなところを2000kmも走ってきました。

この地帯にもカトレアの花が咲いているはずなので、途中案内を
頼んで、山間部にある蘭園を訪ねてみた。

「最近はIBAMA(環境省)の取締官の締め付けで、自然採集が出来な
くなった」と言って結局、改良種以外は何ももせてくれなかった。
とんでもない山奥にまで、官憲の影響があるようで、この頃は厳しい
世界になってきたなー、と思いながらの旅になってしまった。

次回は採集できた魚をお見せできる状況での話しにしたいと思います。
今回採集できたケヤリ草と星草(エリオカウロン)をご希望の方が
いらっしゃいましたら、直接メールにてご連絡ください。

メールアドレスを、先日野口君に書き込んでもらったのですが、サーバー
の状況が違っているのか、届かないようなので、以下のアドレスにて
お願いします。

omohori@yahoo.co.jp

よろしくお願いします。

                                まつえ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください