シクリッド

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、当店のイメージはやはりコリドラス屋さんのようですが実は色々います。
実際はアピストもそこそこ屋さんになってきております(おそらく)
そしてここ1~2年でカラシン屋さん、そして最近のマイブームはロリカリア屋さんです。
こう見ると南米の魚ばかりですが本当は他の国の魚も扱いたいんですが、どうもやるならとことん主義らしく、始めてしまうと水槽は足りないは管理は出来ない状態で今でも時々大変な思いをしております。
そう考えると無理かな~と思いますね。
またあまり色々扱うと専門店らしからぬ方向に向かいそうで・・・怖いですね!

でも実は私は個人的にシクリッドが好きでこの業界に入る前は趣味でマラウィ産のアフリカンシクリッドを飼っておりました。
当時は若かったのでそこまで色々は買えませんでしたがそれでも当時は大小合わせて水槽は20本以上ありましたね。
まだ当時は全部がハプロクロミス時代です(笑)
そしてこの業界に入り目覚めたのが南米中型シクリッドのゲオファーグス(以下ゲオ)です。
同じく当時は今のように色々な種類も入って来なく名前もないような状態でした。
また便も安定してなくよくアピストなどの混じりなどで抜いて飼育しておりました。
そして私がドイツの大きなシッパーを訪れた際にその当時珍しかった種類が色々いてビックリした事を覚えています。
ゲオも勿論サタノペルカ(以下サタノ)のリリス、アクティケプス、ダエモンなども普通にいたので買いつけてきました。
中型シクリッドに関しては日本は遅れているな~と実感させられましたね。
そしてみるみるうちに気が付いたら200匹以上~300匹ぐらい?飼育しておりました(笑)
恐らく今では絶対に入って来ないような種類もいたと思いますが覚えていません(笑)
それらの1部はアクアマガジン21号のエンゼル&ゲオ特集に載っていますので持っている方は見てみて下さい。
その魚達はどうなったかと言いますと私がちょうど渡米時期と重なりある人物に託しました、基本的には譲渡ですね。
そして1年後帰国した時にはほぼほぼいなくなっておりました。
正直ショックでしたがある意味仕方ないのかもしれません。
その人物は現某水族館関係で働いているある意味有名な人です(笑)
このブログにはたまに登場しますね!

ではではそんなこんなで今も何種類か現ペスカドールにもいます。
正確にはには飼っているって言う方が正解かな!
ごくたまに別件で来たゲオマニアが来てビックリしております。
ではでは下記が現在庫ですのでこんな魚もいるんだ~的な感じで覚えて頂けますと嬉しいですね。
基本的には気に行った種類だけですので今後お客さんが増えれば色々な種類も入れたいと思っております。
サイズなどはきっちり測ってないのでいい加減かもしれませんがご了承ください。

Geo スベニー(16㎝)

Geo sp リオ ブランコ(10㎝)

Geo レッドヘッドタパジョス(7~8㎝)

Geo sp アポレマ(7~8㎝)

Geo ワインミレリィ(12㎝)

Geo スリナメンシス(ブロコポンド)9㎝

Geo ネアンビ(ポルトフランコ)8㎝

Geo sp イボランゲンシス(5~6㎝)

サタノペルカ・レイコスティクタ(ガイアナ)12㎝

ギアナカラ・ダクリア(クミナ)7~12㎝

アストロノータス・オルビクラータス(ウアツマ)20㎝

*いずれホームページの在庫表にも更新します

*HPよりこれらの動画もアップしております。

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください