ビファスキアータス

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、最近はご存知の通りコリの入荷が少ないですよね!
当店も10年やっていますがここまで少ないのは初めて~というぐらいの入荷数です。
では時期になれば入ってくるのか?
もちろん今よりは入ると思いますがそれでも以前のような入荷は今後難しいかもしれません。
特に古くからやっているマニアはこの状況が良くわかりますよね?
しかしその反面マニア達は買いずらくなっているのもたしかで、よく耳にするのは昔は安かったのに~という声です。
正直言っている意味は分かりますが現状の事やその背景を考えると意味は理解できないです。
来店されるお客様にはよく話すんですが確かに価格は上がっていますが、価格が高いのにはちゃんとした理由があり、またその背景を考えるともっと高くてもいいぐらいです。
先日ブラジルの某シッパーの方と10年以上ぶりに会って話す機会がありましたが、その方も同じ事を言っていて(背景)さらに今後もっと魚は入らなくなる可能性があるとの事でした。
その理由の1つに漁師が減っていなくなってきているらしいです。
以前よりその話は聞いていましたが本当にいないらしいです。
そうなれば必然的に魚も来なくなりますよね。
漁師も地域により得意不得意もあるのでいなくなってしまえば2度と見れない魚もあるかもしれません。
でも考え方を変えればいい機会かもしれません。
現状入荷している魚たちを大事にすればいいだけです。
どうしても入荷しない=珍しい=欲しがるだけではなく、来ている魚をいかに大事にして販売するかが私たちお店の役割で問屋さんを盛り上げていくとこにより結果末端の漁師たちも頑張ってくれるようになります。
現状はこれが出来てないため現状のような状況になっているのではないでしょうか?
いやらしい話ですが流通=お金ですよね!
このお金の動きが悪くなればどうなるでしょうか?
もちろんそれだけの理由ではないですけどね。
今来ている魚たちも今後来なくなる可能性があるのも確かです。
10年前はスーパーシュワルツィやスーパープルケールもある意味幻でしたね。
来始めたら毎年来ていますが今後いつ止まるかわかりませんよ~。

少し話はそれましたが背景をしっかり理解したうえで飼ってあげると、もっと大事にしてあげられると思います。
それは私たち同業者もマニアも同じですね。
それぞれの役割をしっかりすることにより今後のコリライフが盛り上がっていくと思います!

*毎回の事ですがあくまで私の考え方ですのでクレームは受けつけません(笑)
賛同した場合だけ私を褒めて下さい(笑)

ではでは在庫の魚にビファスキアータスが2匹ばかりいますのでご紹介します。
これもライン系の魚ですので好みがわかれるコリですよね。
でもいい魚ですので是非大事にしてあげて下さい。
興味のある方は価格をお問合せ下さい。
比較的低価格で販売予定です!

ビファスキアータス①

ビファスキアータス②

少し前まで幻のビファでしたがいつまた幻になるかわかりませんよ!

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください