ボリビアヌス

Category

archive

Category

archive

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

皆さんこんにちは、各ブログとも更新が遅れていますので本日はドドド~ンと更新させていただきます。
でもネタがないので更新してないため無理やり更新しようとしてもネタがないですよね。
そこで以前ボリビアネタを少し触れましたが何か中途半端のためボリビア魚の当店リクエストNO1のゲルイをご紹介したいと思います。

とその前にこのブログの力を借りて呼びかけたいのですが以前ガラナⅠをX3売約した方が私のミスで連絡先を聞き忘れて連絡が取れません。
一応先週ぐらいにHPには入荷情報で出したのですが、すぐに売り切れになってしまったため勘違いされていたら申し訳ないと思いあえて書かせていただきます。
ちゃんと3匹とってありますのでご来店お待ちしております。

ではではまずは写真を見てください。

いかがでしょうか?
標本写真は以前紹介しましたよね?
以前も書きましたが大昔は体にネットワーク模様のあるのをボリビアヌスと呼んでいましたが現在は無効のようでゲルイに統一されたようです。
でも当たり前ですよね?
これってパンタナルエンシスも含め模様の出るのがオス、出ないのがメスだけの話ですので別種ではないですよね。
でもこの模様水槽内では出たり出なかったりします。
そのため出ないからと言って必ずメスというわけでもないんですよ。
その模様の出たり出なかったりは人によりさまざまで状態、気分、水、季節などいろいろな噂がありますね。
いろいろお客さんの話を聞くとAさん家は出ているがBさん家は出ていないなど本当にまちまちですね。
でも出ないからと言って状態が悪いわけでもないんです。

先ほども書きましたがボリビアコリドラスの中ではもっともリクエストが多く、特に1度飼ってその模様が出たときの状態を知っている方は大体追加で欲しがりますね。
また以前お客さんの引越しのため1次的にゲルイを預かっていたときにものすごい模様が出ていて、来店したお客さんが価格も書いていないのに「これください」の連発でした。
そのぐらい綺麗なコリドラスですがボリビアはなかなか難しいのでそのうちにぐらいの約束しかできませんすいません。
今回も長々書きましたがまだまだいいコリドラスはいますのでがんばりたいと思います。

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください