久しぶりに農場に行ってきました。

Category

archive

Category

archive

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

ブラジル・サンパウロ在住 マツエのブログです。
2013年03月14日ー15日に記述

一昨日、久しぶりに大西洋に面したカラグアタツーバ
(リオとサントスの中間位置)の我が農場に行ってきま
した。

このサンパウロ州内全域は気候的には亜熱帯地域に
あるので年間を通して温暖な気候です。
年中バナナやパパイヤが結果できるので。トロピカル
フルーツが手軽に栽培できます。

また熱帯魚も池さえ掘れば手軽に飼うことができるし、
そこらの川にゆけばコリドラス(バルバとかアエネウス)
やカラシン(ブルーテトラやいろいろ)がいます。


田舎の家の前景です。農場総面積は5ヘクタールあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここを買ったのが1976年だったと記憶していますから
もう37年もここを維持してきた計算になりました。

年中バナナが採れる環境で、放置していたバナナが
増えてバナナ園ができそうです。
ここを実習農場にしようと考え続けているのですが、なか
なか現実にならないので、歯がゆい思いでいます。


一昨日の筆者。前写真の家の後の大木の下側の景色。
以前グッピーやソードテールを飼っていたタンク(今は使っ
ていな)の現状。バナナがいっぱいなっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう62歳になって、「将来の夢」なんて言っても陳腐な気も
しますが、できるものならここに宿舎を建てて、日本の青年
の農業、魚養殖等の実習農場にしよう、という希望を持ち
続けています。

ーーーここまでお昼に書いて・・・

今、2013年3月15日になったようです。
今日の営業3月14日を終わって、15日の午前12時半に帰宅
しました。

サンパウロは今朝(ではなく昨日の朝)から急に涼しくなって、肌
寒かったせいか、お昼はお客さんが沢山来てくれたのですが、夜
はサッパリでした。

ここの人たち、温度の変化には敏感なようで、少し寒くなったら
急に外出しなくなるようです。
日本の冬を知っている小生には、この現象はとても面白く映る
のですが、すし屋の営業には大敵のようで、後1-2ヶ月もした
ら来る寒波が思いやられます。

これから明日のために睡眠にはいります。

そろそろアマゾンに採集に出かける準備にはいろうか、と考え
始めています。

どこに行けばよいのか、みなさんご希望がありましたら、このブロ
グ家主の野口君にお伝えください。

魚でも水草でも何でもけっこうです。

                       おやすみ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください