日本は寒かったです。

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

2014年3月2日記述

2月の初め、厳冬の日本に行ってきました。
2月8日の大雪に遭遇して難儀をしてきました。

ブラジルに帰ってきたら、こちらは連日の摂氏37度
を超える暑さです。
今日からブラジルではカーニバルが始まって賑やか
ですが、気温差から夏バテしてしまって、今現在も
体調不良でいます。

日本であった体験談を、こちらの邦字新聞に投稿し
てみました。
恥ずかしながらここに転載しますので、御笑覧ください。
魚や水草のことは後日書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京は雪国だった。        サンパウロ 松栄 孝

暮れクリスマスに亡くなった母の49日に参列するために、

厳冬の日本に行ってきた。2月10日の法事に間に合わせ

るため、2月6日に成田着。空港には少しだけ前日降った

雪が残っていた。アクセス特急で東松戸、乗り換えて新松

戸に向かう。叔母宅で1日休む。

 2月8日土曜日、以前本業にしていた熱帯魚の話をマニア

 さんにすることになっていたので、都下調布の友人熱帯魚

 屋さんに行く。

 当日は夕べから降り始めた雪で、薄っすら雪景色、傘をさ

 して出かける。「夕刻には本降りになるので用事のない人

 は外出しないように」という忠告が天気予報で聞こえたの

 だが。昼過ぎに到着して、雑談したりして帰途についたの

 が午後6時頃、しんしんと降る雪で外はすでに20cm近

 い雪が積もっていた。

 この時初めて厭―な予感がした・帰宅不能?

 調布から新宿に到着したのが20時だった30分程度で着

 く距離に2時間もかかった。

 新宿からツクバ・エクスプレスの出る秋葉原までまたもや

 2時間、22時到着、各駅での延着に難儀して時差ぼけの

 体にこたえる。

 階段を降りて乗口に着くと「運転見合わせ」の掲示。改札

 付近がごったかえしている。

 帰れるのかな、という疑問符が現実化する。

 武蔵野線の出る西船橋に向かう。総武線は動いていた。23

 時西船着でホームに上がると武蔵野線不通」という電光掲示。

 仕方なく京成で八千代台に住む姉宅に向かおうと思う。

 23時半に次駅船橋について京成電車に向かうが、ここでも

 「京成全線運転見合わせ」だった。駅員が「近くにホテルが

 ある」というが既に満杯だった。

 駅に帰って駅員に問うと「今日はもう電車は動かないです」

 という。悪い予感が現実となった。すでに30cmちかい雪

 が外の景色だった。外に出て雪に足を取られながら、午前3

 時まで営業、というラーメン屋に入って、こういう時は腹ご

 しらえが最初、と思い雪を忘れ美味しく食べる。

 食べ終わって外に出ると、駅の方から大勢の人たちが歩いて

 きた。最後列にいたお巡りさんに聞くと「船橋市がこの先に

 ある市民ホールを駅で帰れない人たちに開放するから附いて

 きたら良いですよ」地獄で仏、とはこういうことかと思いな

 がら会館に着く。入り口で毛布と水が配布されて暖かいホール

 に入れてもらえた。難民の気分で一夜を過ごした。

「お世話になったホールの市の職員の方々ありがとうございま

 した、記念になりました」

以上が今回の掲載文です。

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください