松栄氏来店

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、ホームページなどで予告していた通り4月7日(土)に当店に松栄氏が来店しました。
そのために集まってくれたお客様が約10名ぐらいとありがとうございました。
話の内容は当然現地の話や採集のお話などで盛り上がり特にアピストなんかは水質から現地の状況などの話で盛り上がっていました。
ちょうどお店に松栄氏からいただきました地図が貼ってありますのでそれを見ながらお話していました。
松栄氏といえば独自のルートや採集場所を持っているためコリドラスマニアからはリクエストが飛び交っていました。
是非入荷したさいはたくさん買ってください(笑)
昔から私は各雑誌などで魚が現地からどのような思いをしてきているのか訴え続けていましたが、松栄氏も同じことを説明していました。
例えば松栄氏が住んでいるサンパウロからねグロ川で有名な大きな町マナウスまで飛行機でン百キロもあり時間にして5時間ぐらい。
そしてエリザベサエなどの採集場所までさらに数百キロと非常に長い道のりです。
それをわざわざ行って採集して管理して日本まで運ぶんですから並大抵な気力ではできないことだと思います。
そんな苦労や努力があり経費などもかかるため販売価格を安い高いなどと言われも・・・・・わかりますよね。
その辺をマニアにわかって欲しいということと同時に同業者にもわかって欲しいですね。
特に松栄氏のように1人でやっているような方は過去にいろいろなお店がアプローチしたようです。
そして現在は当店以外お付き合いがないのが現実です。
いろいろな事情があり閉店したお店もありますが現在も残っているお店もあります。
その中にはあまりいい形で取引がなくなったお店も多くいまだにいいことを言わないお店もあると聞きますね。
どっちがいい悪いはわかりませんが、きっと現地の事情やブラジルの考え方などの違いで受け入れられなかったんでしょう。

私と松栄氏が初めて会ったのはなんとネグロ川の上流の町サンガブリエル ダ カショエラという町の空港で会いました。
今から12~13年前ですかね?
私は3日間の採集を終え帰る飛行機に松栄氏が乗って採集に来たんです。
その時には1言2言話しただけなんですが、私は当時某会社の社員だったためそのことを上司に伝えると「そいつは敵だ!」と怒られた記憶がありますね(笑)
それから10年ぐらいたって私もお店で独立したので直接松栄氏にコンタクトをとって今に至る感じです。
今では私も松栄氏も信頼していただいていますのでいろいろと腹も割って話せる関係にもなりました。
あくまで信頼関係ですのでこの部分をごまかすと絶対にいい結果に続ながらないと思います。

お店前で記念撮影です(ほとんどのマニアは写真を嫌がりますね(笑)↓

マニアとの交流後は同業で居酒屋に行き今後の話などで盛り上がり終了となりました。
水曜日に帰国るそうなので帰国後いろいろと打ち合わせをして乾季になれば後はタイミングをみてレッツゴ~です!
現在現地の採集業者で個人採集ができるのは松栄氏だけですので皆さんがご協力いただければ今後いろいろと展開も可能だと思います。
是非ご協力お願いします。

松栄氏はコリドラス、アピスト、ディスカス、水草など独自のルートがありますので是非リクエストなどありましたがご連絡ください。
お約束はできませんが前向きに検討したいと思います。

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください