2012年12月20日 本業のすし屋 あれこれ。

Category

archive

Category

archive

2021年 7月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

アマゾンでの魚採りを中心にしたブログ・・・でやっていますが
今日は、現在やっているすし屋のこと、書いてみます。

早いもので、すし屋を始めてもう5年、来年の4月には6年目
になります。
この仕事、あまりに過酷なので、現在は週4日の開店でやって
います。
残りの3日、は休息と、まだ50本くらいある100リットル水槽の
水替え、そして体調が良いと魚採り、なんかにもいきます。

ブラジルのサンパウロということで、お客さんはブラジル人ばかり
か、というと、だいたい日系人が半分、そのうちの約半分25%は
純粋の日本人(国籍が日本というひと)、であとの半分がブラジル
の方々の感じがしています。

面白いことに、日本人と違って、一度日本食にはまってくれると
週4日開店のおおよそ毎日来てくれる方がいます。

さすがに1年も続くと飽きるようで、トーンダウンしますが、そんな
感じで来てくれるお客さんがこの5年で2桁の数の方々います。
信じがたいですが、ありがたいことです。

お客さんの数は1日合計で、週日で30-40人、週末で60-70人
というところです。
今までの最高が、たしか96人くらいだった、と記憶しています。

スタッフは私の家族4人と、本雇いの青年ルイス君が一人、週2日
働いてもらうパートさんが3人。
この人数でローテーションでやっています。

たいてい6人で対応していますが、さすがにお客さんが1日
90人を超えるとキツイですね。くたくたになります。
そんな感じでやっています。

ブラジルではクリスマスが年間最大行事(人口の80%が
クリスチャンといわれている)なので、明日21日、あさってが
年間で最も忙しくなることを覚悟しています。

これから、休みます。続きは明日かきます。

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください