2013年1月6日あけましておめでとうございます。

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

サンパウロ在住、料理人で熱帯魚漁師
マツエのブログです。

2013年
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

昨年末より新年、南米ブラジルの南部は暑い!です。
ここ10年ほどは涼しい夏だったのですが、今年は
違うようです。
日本の冬は、今年はとても寒いようですね。

新年が始まり、今年の最初はウルグアイ国境地方
のリオ・グランデ・ド・スール州に水草を見に行こうと
予定しています。

熱帯魚を追って25年が過ぎましたが、魚の魅力も
大きいのですが、そんな環境を作っている水草にも
最近は興味が沸いてきて、そちらの採集も楽しみ「
にしています。


    オパークスSP/サンタマリア採集
一昨年、埼玉の山田さんにお届けしたブラジル・リオグランデ
サンタマリア近郊で採れたオパークスSP・サンタマリアの生育
状況です。 生育環境を整えて充分栄養をやると1年で1枚の
葉が手のひらの大きさまで成長するのを教えられました。 
驚きました。
中央の小さいのが去年の4月に持って行ったもので、
後ろの大きな葉は一昨年にお届けしたものだそうです。
ここまで大きく成長すると水中の盆栽という感じがします。


  オパークスSP ・サターン
これが悪魔の尻尾と呼ばれるサターンなのだそうです。
葉脈間の盛り上がりが、こちらの方が特徴的で一見で
判断できるのだそうです。

マニアさんの間でしか知られない水草ですが、これらはこちら南米
南部の山岳地帯の河川の川底にひっそりと自生している可愛い草
なのだそうです。

新しいタイプが採れるかどうか・・・、ここしばらくブラジル南部は
大雨が続いているので、恐らく飛行機に揺られて川に水を見に
行った、という結果を予想しています。
採れればいいですが、小さな希望ももっています。

この欄で、新しい情景が再現できるかどうか、ご期待?ください。

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください