お知らせ&ちょこっと最新入荷情報&ちょこっと現地情報

Category

archive

Category

archive

2021年 12月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

皆さんこんにちは、昨日あれからマニアの方にスポット・オリビアの写真をお願いしましたら早速送っていただきました。
写真は現状の状態だそうです。
正直私の知っているオリビアとは別物になっていますねびっくりしました。
私は魚を売るのが仕事ですので各個体の「その後」を見れないのが痛いところです。
しかし当店発の魚が綺麗になったり活躍してくれているのは何よりうれしいですね!

ではでは見てみてください。

どうでしょうか?すごいですよね!
機会があれば是非松栄さんにお願いしたいですね。

あとこの方から是非見ていただきたいとエヴェⅡの写真もいただきました。
これも私が以前売ったらしいのですが覚えがないほど変貌しています。
エヴェが変化するのは知っていますがなかなかいい感じに仕上がっています。
まあ見ていただければわかると思います。

確かこの個体を売ったときは体に模様が出ているタイプとして売ったような気がします。
でもこのような個体は覚えていないので相当な変化を見せたのかも知れません。
ちなみに宣伝させていただきますが下記が最近入荷したエヴェⅡです。
現在も在庫はありますので興味のある方はご連絡お待ちしております。

ではここから新たに入荷したちょこっと最新入荷情報です。
と言っても2匹のみでエヴェⅠとエヴェⅡです。
ただでかいですが価格もでかい(高い)ですね。

最後はちょこっと現地情報です。
今日も写真は来たのですがよさそうなのはCパスタゼンシス(LNアルマータス)だけでしたね。

このタイプは結構いろいろなところに生息しているらしく場所により微妙に違いますね。
ボニータなんかもパスタゼンシスの地域変異ですね。
私もこの種類については知見がないため多くは語れませんが昔はめったに輸入されない珍種の1つだったんです。
この種のショートノーズに旧アルマータスがいますが極稀に混じっていてそれを抜いて喜んでいたこともあります。

本日は現地にてこのパスタゼンシスをキープしましたがこれ以外にもたくさん写真など来ています。
しかし価格も微妙にいい価格ですので断っていることも多いのです。
漁師やブローカーも勉強しないのか毎回のように同じような魚を持ってきます。
中には一体何が違うのかわからないもが多くコリドラスで言えば1番多いのがオルフノプテルス系、アガシジィ系、レイコメ系などです。
おそらくですが現地では色を飛ばしていることが多くそれを見て違うと思っているようですね。
ただそうは言っても「数打ちゃ当たる」の方式で全く無視もできないんですよね。
彼らも生活がかかっていますからね。
明日も何かしら来ますかね?

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください