ナノストムス・エスペイ(プラチナヘッド)

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

みなさんこんにちは、本日はNエスペイの写真が届きましたのでご紹介させていただきます。
大昔はオリンピックフィッシュ(ちょっと古いかな?)と呼ばれていて4年~6年?に1回の割合でしか輸入されなかった幻のペンシルでした。
しかしここ数年は毎年きていますがそれでも決まった数しか来ないですし、高価な魚には違いありませんよね。
考えてみれば地球の裏側のさらにフランス領ガイアナと非常にマイナーな国から来ていますので、皆さんそれがどんな凄いことか考えてみて下さい。
またその国からの輸出ルートも不安定なためその他の魚が全く見られませんからね!
是非飼育されている方は大事にしてあげて下さい。
また基本的に丈夫な種類ですが非常に飛び出す魚でもあるのでフタなどに注意して下さい。
ある日水槽の裏側で干からびているなんて話はよく聞きますからね。

ではではそんなエスペイのプラチナヘッドをご紹介させていただきます。


チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください