ブラジルとアマゾンをもっと知ってもらいたい。

Category

archive

Category

archive

2021年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

南米大陸のブラジルという国について考えてみよう。

日本で暮らしていると、ものの見方がどうしても自分の
国の規模で考えてしまうのは、仕方がないと思う。

その物指しでは考えにくいのであるが、ブラジルの面積
は851万へーホーkmで、37万へーホーkmの日本の
約23倍の面積、日本が23個入る計算の広さだ。

アマゾン河の総延長距離は6500kmで、日本で一番長い
信濃川が367kmといわれているから、単に17倍といえるが、
その支流には総延長距離1000kmを超えるものが12本
以上も存在している。

要するに、アマゾン低地面積だけで日本の15倍、といわれて
いるわけで、そんな面積を 「ブラジルは」とか 「アマゾンは」
という表現では、けっして語りきれるものではない、という
ことを知ってもらいたい。

語りきれるものではないが、過去20年以上にわたって南は
ウルグアイ・アルゼンチン国境から北はギアナ、ベネズエラ、
コロンビア国境地域まで旅してきたので、その辺りの解説を
したい、と考えている。

ご質問のある方には、分かる範囲でかきますので以下の
アドレスにご連絡ください。
現地での体験をもとに、お答えしたいと思っています。

写真は、マナウス前方アマゾン河支流ネグロ川に架かる橋の今年2月の映像です。

               2011年4月10日筆記    マツエ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください