温度上昇

Category

archive

Category

archive

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

皆さんこんにちは、相変わらず暑いですね!
水槽の温度もぼちぼち上がってきましたが皆さんどうでしょうか?
よく質問されるのですが温度が上がってしまうんですがどうすればいいのでしょうか?
この質問は特にこの時期多いですよね(当たり前ですが)
その答えの1つとして私が答えているのは水槽内で温度が上がることによって何が起きるか考えてください。
私が考えるのはコリドラス自体温度そのものには決して弱くはありません。
実際温泉のような熱い場所で採集もしていますし、特に現地では乾季になりますと場所によってはワンドのような水溜りになります。
そこの温度は測ったことはないですが軽く40度は超えているでしょうね。
しかしコリドラスは元気に泳いでいます。
話を戻すと温度が上昇すれば決まった水量の水槽内では単純に水質は悪くなるのが早まります。
そう考えますとどうすればいいのかおのずと答えは出ますよね。
その方法の1つとしてフィルターシステムを増設する、水換えの頻度を早める、魚をゆったり入れてあげるなど方法はありますよね。
もちろんクーラーなどつけければ1番良いのですが皆さんの生活環境により対応してみてください。
あと水換えの周期を増やすさいはできるだけ魚にダメージがないように1回の量を少なくしたほうが良いと思います。
水質などにうるさい種類などはこのダメージにより駄目になる場合もあります。

では本日は前回ご紹介したナナイ産のジュリィ、レティクラにあわせてアガシジィの写真もきましたのでご紹介します。
一般種ですが日本へはきそうで来ない場所のコリドラスでもあります。


形の違いがよく分かります。


ピンボケですが大量です。


アガシジィ


ゲルイみたいでしょう!

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください