3月5日(木)最新入荷情報&店内在庫

Category

archive

Category

archive

2021年 6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

定休日

皆さんこんにちは、まだ公開は出来ませんがぼちぼちホームページが出来上がって来ています。
問題は私がその機能についていけるかどうかですので公開はしばらく先になるとは思います。
おっさんなりにガンバばっておりますのでもうしばらくここのブログでお付き合いください。
恐らくHPが出来上がればアマゾンブログファンには申し訳ないですが余計な事は書かなくなると思います。

今回入荷のガラナですが正直私はガラナ系にはそこまで詳しくないのでうんちく関係はほとんどないです。
初入荷は最初に私がいた会社の○長が発見?したのが最初で名前を付けたのもその方でした。
名前の由来のガラナは正確にはグァラナで薬草の実?だったと思います。
インディオのグァラニー族などが精力剤?で使っていたなどの話もあるが、間違っていたらすいません。
そして私もお世話にはなっておりません(笑)
ただそれがどうしてコリドラスにつけられたのかは私のはわかりませんけどね。
その当時は新発見が多く来るたびに名前が違っていたなどの事も多々ありましたので余計に混乱したのもあります。
ちなみにブラジルで有名な飲み物にガラナ アンタルチカという炭酸飲料水もあり日本でも買えますので是非見つけたら飲んでみて下さい。
その飲み物もガラナ成分が使われているようです。
これは以前私が買ったインカコーラ(ペルー)VSガラナです(どうでもいいですね)
でも飲んだのに効果がないな~
話はそれましたが過去に何度もCガラナⅠのリアルなどとして入荷しましたがどうやら今回のがリアルのようです。
学名もないのにリアルはおかしいですがここでのリアルは最初に日本へ来たタイプのようです。
今回のインボイスはガラナ・ダマセーマですがこのダマセーノとはどうやら人の名前のようで、過去のアクアマガジン33号に彼の名前と共にいきさつなどが書いております。
ようは最初にダマセーマが持ってきたタイプと言うことです。
この当時はガラナラッシュでもあり他に有名なとこだとタパジョス・チリナやディアマンチーニョ、ガラナ(バナナール)など色々なタイプが来ておりました。
噂だと今回のタイプがタパジョス・チリナであるとかないとか・・・。
あくまでもイメージですが水槽での感じはチリナって感じです(いい加減ですいません)
ちなみにチリナの由来は確信がない為控えさせていただきますが、お店にガラナ・アンタルチカを差し入れしてくれただけに教えます、インカコーラでも問題有りません(笑)
そしてディマンチーニョ、バナナールともに20年近く日本へは来ておりませんが、これらのタイプはどちらかと言えば現エヴェリシー系でした。
今でもたまにお客との話で出てくる名前でも有りますね。


では下記が入荷情報です。
最後はセクシーショットのエヴェリナエⅠのブロークンです!

(最新入荷)

Cガラナ・ダマセーノ(5㎝~5,5㎝) ¥15000 元祖ガラナⅠ! 非常に綺麗です 顔つきやスポットの入り方が全然違いますね 売り切れ 再入荷予定あり


レモンラピステトラ(3㎝) 1匹 ¥2000 5匹 ¥7500 大特価! 落ち着くと黄色くなります

(在庫)

Cスーパーアークアタース(リオ パシア ラブレア)5㎝~6㎝ 1匹 ¥4000 3匹 ¥10000
Cセミロングノーズ・レセックス(6㎝) ¥6000 1匹のみ
Cロングノーズ・ルイーザ(5㎝~6㎝) ¥10000
Cロングノーズ・コロア(7㎝)¥25000 1匹のみ
Cショートノーズ・ニューハイフィン(パダウアリ)3,5㎝~ ¥5000
Cセミロングノーズ・ニューハイフィン(パダウアリ)6㎝~8㎝ ¥6000
Cバデリ(シパリウニィ リバー)5㎝ ¥12000 1匹のみ
Cフィラメントーサス(シパリウニィ リバー)6㎝ ¥25000 
売り切れ
 CエヴェリナエⅠ(リオ ブランコ)3㎝~5㎝ ¥15000 

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください