Cパンタナルエンシス

Category

archive

Category

archive

2021年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3

定休日

皆さんこんにちは、最近色々なブログで写真を募集したところ思ったより写真が来ておりまして非常に助かります。
その為私のテンションが上がっているうちに随時更新していきたいと思いますので少しお待ち下さい。
またテンションが下がったり忙しい場合にはいつか掲載しますって感じでお許しください(笑)
そして今回はコリドラスの大型の代表でもあるパンタナルエンシスです。
大昔は本種の事をラタスなんて呼んでいましたが2001年頃に本種がパンタナルエンシスとして名前が付きました。
その当時はラタスだと思い込んでいましたのである意味ショックで、じゃあラタスっては何だよ!って事になりました。
いろいろ調べてみると産地はボリビアで標本個体から判断すると大きくならない!と勝手な判断で雑誌や図鑑などではいまだに大型にならないと紹介されているようです。
そんな疑問を持ちながら何年か前にラタスの記載地(ボリビア)に採集に行かせたところ、なんと送ってきた写真にはパンタナルエンシスそっくりな個体で初めは??でしたが結果やはりパンタナルエンシスにそっくりで普通に大型になる個体でした。
その辺はたしか以前に当ブログにて紹介したと思いますので興味のある方が過去をさかのぼってみて下さい。
話は少しそれましたがマニア宅のキレイなパンタナルエンシスです。

ごく稀にゲルイとの違いが分からないとの話を聞きますが、こうやってみますと色合いや尾ビレや背ビレに模様が出ないので区別はつきますよね!

チャオチャオ

熱帯魚ショップ店長を経験後、南米ブラジル・ペルーに単身渡航し熱帯魚の研究を行う。その後、日本へ帰国し、2004年12月にペスカドールをOPEN!
Written by Teruo Noguchi

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください