現地写真

~お知らせ~

*9月21日(火)は都合により13時ごろオープン予定 元気があれば最新入荷情報のみ更新予定(あくまでも予定!)

3月18日(木)最新入荷情報

サンセット・キティテトラ(3㎝) 初入荷! Hy sp シングーレッドフィン(4㎝) 1匹のみ 売り切れ モンクホーシャ(リオ マモレ)5㎝ 1匹のみ スレンダーホタルヘミグラムス(リオ マモレ)4㎝ 少数のみ トリカラーシザーステールカラシン(リオ マモレ)5㎝ 1匹のみ デウテロドンspバイヤ(4㎝)  バンデットヘミオダス・ステルニー(リオ タパジョス)10㎝ 1匹のみ 珍   *最新入荷情報後に在庫表に随時アップしますのでタイムラグが出ますのでご了承下さい   (下記明日入荷分)...

オリジナルダイレクト便(コロンビア編)

皆さんこんにちは、今回もアピストメインのオリジナル便です。 ここからは私の持論(いつもの事)も含めて書きますのでクレームなどは一切受けつけませんのでご了承下さい(笑) 以前ここでも書きましたがヴィエジタ・マクマステリィ論争が私の中で少し納得のいかない部分があり、今回も少ないポケットマネーを送りあるところにT氏を派遣させました。 T氏は前回のタメ採集の後にすぐにペルー帰国予定でしたが、私の納得いかない感情だけですぐにプエルトガイダン行きが決定! 知っているとは思いますがプエルトガイダンとは町の名前です。...

ウルグアイ水系の別河川でエキノ・ウルグアイエンシス探索

雨季のウルグアイ川支流新年あけましておめでとうごぜいます。今年もよろしくお願いします。ブラジル サンパウロ在住 マツエのブログです。昨日の続きです。10年前に採集に来た時、川底が全域、ウルグアイエンシス状のエキノが自生している川を見つけて、当時は一緒に行ってもらったエドワルド君がパンツまで濡らして採集してくれた場所に河岸を変えました。こちらの川は、もっと汚染が進んでいるようで、ご覧のように川全体が黒く変色しています。到着して、車を降りて川岸に立って、唖然としました。もうこの川にウルグアイエンシスは残っていないのか・・・。上流に行ったり...

アマゾンの現状と採集地

サンパウロ在住のマツエです。なかなか記載ができないので、もうしわけないです。アマゾンを周っていて、今回も考えさせられたのですが自然保護と人間生活の矛盾です。熱帯地区の気温が最適で、地味も豊富なマッタイラな土地を、そこに自生している樹木を切っ...

続きを読む

アマゾン・アラガイア川採集。5月22日記述2

2015年5月22日記述今回はサンパウロ市内のコンゴニアス空港から出発。日本的に言えば、成田ではなく羽田空港から・・という感じ。サンパウロ市はこのような近代都市となってきている。約1000kmの目的地に1時間15分で到着する。空港から300...

続きを読む

2015年1月11日記述 ジュルア川編

サンパウロ在住のマツエのブログです。今日、2015年01月11日記述です。遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年末のジュルア川、プルス川採集の続編です。写真構成でやってみます。ジュルア川の11月はすでに...

続きを読む

サンパウロ在住マツエです   チョコレートの話

今日2014年7月20日、久しぶりにファームに行ってきました。38年前、1976年ブラジル入植から2年たって、淡水エビを自分で養殖しようと思って、ブラジルの農地法での最低面積の5ヘクタール(50000へーホーメートル)を購入しました。緯度で...

続きを読む

サンパウロのマツエからのブログです。12月16日

今年のアマゾン川には乾季がなかったようです。アマゾン河に架かる橋今回初めてマナウスから対岸に、ネグロ河を突っ切る橋をバスで渡ってきました。とてもきれいで快適な橋ですが、この橋の完成で、またアマゾン原始林が何十万ヘクタールも失われる結果になり...

続きを読む

アマゾンは不変です・デイスカス再発信12月3日

サンパウロのマツエのブログです。観賞魚の女王といわれたデイスカスのブームが去って、どれほどの歳月が過ぎただろう。今回、マナウスを訪れてみたら、「デイスカスは大丈夫だよ」というアマゾン河の声が聞こえたようなきがしました。久しぶりに。そんなデイ...

続きを読む

ブラジルで出会える面白い水草。

ブラジル・サンパウロで熱帯魚、水草のコレクターマツエのブログです。2013年5月7日記述サンパウロでどんな水草が入手できるか.大西洋岸のサントスあたりにでも行ってみます。サトイモ属の綺麗なのや珍しいのが最近の傾向らしいですね。水辺の植物とし...

続きを読む

オテリアを求めて・・・アマゾン支流アラグアイア川

2013年4月16日記述2013年4月15日記述ブラジル・サンパウロで熱帯魚と水草採集をやっているマツエ・タカシのブログです。今回1週間ほどアマゾン河支流のアラグアイアという川に採集に出かけのですが、7年にわたるブランクで現地の状況は大変な...

続きを読む

アマゾン河支流アラガイア川に行ってきました。(3)

ブラジル・サンパウロ在住 マツエの熱帯魚、水草採集ブログ。2013年4月11日記載2013年4月9日記載2013年4月8日記載開始。2013年3月末から先週まで、サンパウロから最も近い距離にあるアラガイア川に単身、採集に行ってきました。今回...

続きを読む

南米の水草 いろいろ

ブラジル・サンパウロに生息しているマツエのブログです。今日は南米大陸に生えているキレイな水草を特集してみます。採集場所は明記できませんが、アマゾン水系やブラジルの砂漠地帯を流れるサンフランシスコ川水系には、日本には知られていない水草がたくさ...

続きを読む

久しぶりに農場に行ってきました。

ブラジル・サンパウロ在住 マツエのブログです。2013年03月14日ー15日に記述一昨日、久しぶりに大西洋に面したカラグアタツーバ(リオとサントスの中間位置)の我が農場に行ってきました。このサンパウロ州内全域は気候的には亜熱帯地域にあるので...

続きを読む

マツエのブログ・・・現在在庫している魚と植物の一部を紹介。

ブラジルサンパウロ在住の料理人で漁師のマツエのです。今回採集のニューエベリナエ・・・・・1匹しかとれなかったMサイズ、あとはSサイズばっかりでした。去年タパジョス川上流のテーレスピーレス川支流で採集できた、アピストグラマ・テレスピレスです。...

続きを読む

ブラジル・サンパウロ在住マツエタカシのアマゾン 熱帯魚採集記。(24日改定) 

お待たせしました。今回は、アマゾン河で最も大きい支流といわれるマデイラ川に行ってきました。久しぶりに、アマゾン河でコリドラス、アピストを採集してきました。2012年9月中旬、もう10年ちかく行っていないマデイラ河水系に出かけた。マデイラ川は...

続きを読む

アマゾン河採集旅行(3)タパジョス川上流訪問記

ブラジル・サンパウロ在住、すし屋で熱帯魚漁師のマツエのブログです。今回は今月2011年11月初旬に訪れたブラジル中央部を流れれアマゾン支流タパジョス川地方への訪問記です。同一の川で下流と上流で川名が違う、ということがあります。日本で記憶して...

続きを読む

最近採った魚たちの横顔。

ブラジル・サンパウロのマツエの熱帯魚ブログです。最近は仕事(すし屋)も軌道にのって、少し余裕ができてきた感じなので、店の連休を利用してアマゾンに行けるようになってきた。。いまだに現役で寿司を握っているので、本業が疎かにならないよう注意してい...

続きを読む

今年のアマゾン河

2011年アマゾン訪問記・・・ジュルア川にジュルア・エメラルドを求めて。アマゾン河、といっても余りにも広いため、どこをとって説明すればよいのか?流域範囲が日本の15倍の面積、といわれているので、お手上げなのだが、今回は、この9月に出かけたマ...

続きを読む

ブラジル南部は寒いです。

またしばらく時間が開いてしまった。暑さに茹だっている日本各地、それが嘘のように思える。さっき、久しぶりにシュラスコ(焼肉)レストランに行って焼肉をたらふく食べてきて、おえっとしながら、今日本茶を飲んだところです。現在摂氏8度くらいの気温なの...

続きを読む

「マツエのぶろぐ」 アピストグラマのSP/ミウアについて。

こんばんわ、ブラジルと日本は時差12時間で、昼夜が全く逆、、です。今回から主題を「マツエぶろぐ」という名称にさせていただきます。新しい名称をよろしく、お願いします。今回は、先月、すし屋のあき時間(定休)を利用してアマゾン河支流ネグロ川のマナ...

続きを読む

サンタ・カタリーナというところ。

ウルグアイ国境からブラジルの南部3州がリオグランデ・ド・スール、サンタカタリーナ、パラナと続いて4番目にサンパウロ州になります。サンパウロからこの3州を見ても、南部3州となります。ブラジルは南半球ですので、日本とは逆に南が寒い地方です。です...

続きを読む

サンパウロ近郊

皆さんこんにちは、久々に松栄さんよりメールが来ました。時間を見つけて近所のティエテ川に採集しに行ったようです。比較的近所らしく簡単に採集には行けるようですが、ただ行くとなると半日は潰れてしまうため安易にもお願いできないのが本音のとこです。こ...

続きを読む

SHOP

〒182-0033
東京都調布市富士見町4-8-1
TEL/FAX:0424-89-8531

Mailform

お問い合わせはお気軽に送信ください